オーストラリアビジネス買収

 

世界のどこにいても安全、安心ということはなくなりました。日本も、震災後は、放射能問題、増税、近隣アジア諸国とのトラブルなど あまり良い ニュースはありません。では、オーストラリアは良いのか?と言えば 100%安全だとは言えませんが、温暖な気候、潤沢な地下資源、英語圏であること、 また移民国家ですので 移民に寛容でプログラムも充実しています。

 

さらにオーストラリアは、相続税がありませんので ご家族で移住し5年滞在すれば日本の税対象ではなくなります。ビジネスを買収、または投資にてビジネスビザや永住ビザ取得し、節税するというおまけも付いてきます。
資産をお持ちの方には、朗報だと思われます。

 

オーストラリアに移住するという事は、ひとつのリスクヘッジであり、何か一大事が起こっても、もう一つの国に“住める”また、そこで資産保全出 来るという安心感だと思います。それは、他の国でも構いませんが、オーストラリアは、様々な要件を満たす 唯一の国だと思っております。

現在買収可能なビジネス

1.人材派遣会社へ出資   AUS$300,000 (約3千万円)

こちらは ビジネス買収ではありません。
出資することにより サブクラス457(ビジネスビザ)取得(英語力要ですが、日本人のための集中英語学校紹介します)2年間 ビジネスビザ保持 その後 永住権申請となります。
※こちらのスキームは、出資した後は2年後に永住権申請要件を満たすためのスキームを

ご提供いたします。
出資 AUS$300,000 のうち 約半分は ご自身の現地での給与になりますので、実際の出資は AUS$160,000 (約1500万円)になります。

2.りんご農園投資案件   AUS$7,000,000 (約7億円)

オーストラリア クイーンズランド州郊外に広がる野菜、果物の産地として有名な地域で展開されているリンゴ農園の一部買収になります。
こちらの農園からオーストラリア2大スーパーマーケットにほぼ独占で供給されており、収益は非常に安定しております。既に、日本の大手商社が10億円並みの投資を 決めておりますので、堅い投資であります。
もちろん永住権申請にも繋がる案件ですが、機密事項が多いためご興味のある方は、機密保持契約書にサインいただいた後に詳細を開示いたします。お問い合わせより送信ください。

3.海外移住希望ドクターの皆様

ハードルは高いですが、外国医師に門戸を開いているオープンな医療制度によりライセンス取得可能です。
医療コンサルタント、実際にこちらでライセンスを取得された日本人医師からのアドバイス等受けられますので、ご興味のある方はご連絡ください。